ベル

作詞、作曲:不思議なバレッツ
気がつけばそこは、この世の物とは思えない世界
色彩が溢れ 人口的な香り漂う世界
見たこともない景色 誰かが作り出した
極彩色の花が咲く道
狂ったような声で 鳴く鳥の声聴きながら
迷い込んだ知らない世界歩く

失った物が ボクの前に鮮やかに蘇る
だけどもそれは、どこか現実の物とは思えない
幻想の中の世界 誰かが作り出した
心の中の夢を彩る
空気の中に潜む 数々の意識散りばめた
虚構の中に出来た楽園

誰かの手が ボクを動かしてる 宇宙の彼方から

誰かの声が ボクを導いている 夢幻の世界から

誰かの手が ボクを動かしてる 宇宙の彼方から

誰かの声が ボクを導いている 夢幻の世界から


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*