機械の中へ

作詞、作曲:不思議なバレッツ

おぼろげな夢はただ繰り返す
時間の外へと流れ
注意深い子供達は
自分の体を切り刻んでいる
もう 知らないうちにそこまで
冷たい手が伸びているから
ぼくは機械の中へと逃げて行く
(One Two Three four…)

言葉を失くして佇む人は
決してぼくと目を合わせない
行き先忘れたぼくの体は
眠ることすら許されてはいない
もう ぼくの頭は既に
誰かに犯されているから
ぼくは機械の中へと逃げて行く
(One Two Three four…)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*