作詞、作曲:不思議なバレッツ
来るか来ないか分からない 形の無い明日よりも
今ここにある輝きを ぼくは欲しいと思うのさ あぁ

手を伸ばせば壊れてしまう そんな危ういバランスの 
上にぼくらは立っているのかも 知れないんだね

ああ 無数の星の光が
今 ぼくに降り注いでいる
ただ その光の中で
ぼく は濡れていたいのさ あぁ

何万の 言葉よりも
一瞬の 光の中で
絡み合った 心に
嘘はないだろう

永遠に 続きはしない
輝きだと 分かっていても
一瞬の 光の中で
絡みあった 心に
嘘はないだろう

その時の 心に
嘘はないだろう
嘘はないだろう
明日は きっと
やってくるだろう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*